ホントのホンネ。

人生思い通りにならない。けどちょっとだけ上を目指すオナゴの日常。

いつも元気をありがとウ

昨日はウルフルズのFCツアー「GO挨拶」に参戦した(^◇^)

ウルフルズのファン歴は約20年、数々のライヴに参戦したけど、かなりの至近距離で

ウルフルズを観るのは初めてで会場に着席するなり緊張してきた。

 

一緒に行った姉とドキドキするね…と言い合ってる間に会場が暗くなりウルフルズ

の3人が登場!!

ほぼ1年ぶりに会うウルフルズを見てテンションMAXになったけど、残念ながら

会場は立つのは禁止。

 

「立つのが禁止でゴメンなぁ~」

 

そんな事をトータスに言われると、許すに決まってる(*^_^*)

みんな立てない分、上半身でノッて私達は楽しんでますよアピールしておく。

 

ただ今ウルフルズは4人から3人に活動中だけど、相変わらず元気を

くれるのは変わらない。

特にトータスはニコニコ笑いながら歌うので、自然とこっちも笑顔になる(*^_^*)

ホントにこの人は歌うのが大好きなんだという事が伝わってくる。

ライヴ中はダラダラとトークしたり、質問したりとめちゃめちゃ楽しかった♪

また金沢はラストだったので、少々時間がオーバーしてかなり得した気分だ。

アタシに勇気があれば質問で手をあげたのに、つくづくジブンのチキンハートに

嫌気がさすなぁ…。

 

落ち込んだ時はいつもウルフルズを聴いて元気をもらっている。

時には詩に共感し泣いてしまう事もある。

彼ら曲の聴くだけで「大丈夫や!」と背中をポンッと押されるような気がする。

これからもウルフルズが大好きだし、ずっとファンでいる自信がある。

 

今度逢えるのは、毎年万博公園で開催してるヤッサというライヴ。

それまで仕事を頑張ってお金を稼ぐぞ!!ヤッサはジブンのご褒美だ(●^o^●)

 

f:id:erimaru48:20180613142749j:plain 

 

 

 

 

ナツカシ、アタラシ

アタシはあまりアニメは観ないが、最近どっぷりハマったのがこの作品

 

 おそ松くんは多分、中学生の頃に観ていた世代(*^_^*)

おそ松さんはスゴく人気があると知っていたけど、アタシの地域ではテレビ東京

映らないのでDVDで観ることにした。

 

大人になった六つ子達。

全員が職も就かずにフラフラしたり、くだらない事に夢中になったり、エロトーク

に盛り上がったりと内容はちょっと過激。

懐かしいんだけど今の時代にピッタリ合っていて、ホントに楽しい作品だと思う。

 

そしてやっぱり兄弟って良いな…と思ってしまうのだ。

一緒にお風呂に行ったり、長いお布団で全員で寝たりと毎日が楽しそう(~o~)

昔、お盆の時に従姉妹たちが泊まった時の我が家はこんな感じやったよなぁと

しみじみと思い出した。

 

そしてエンディングの「レッツゴー!ムッツゴー!!」が大好きなミュージシャン

達が歌っているのがすごく嬉しい(^O^)

 

何でも7月から「深夜天才バカボンが始まるそうで、もちろん我が地域は

映らない(T_T)

今からDVDで観るのが楽しみなアタシである。

「彼女」になりたい

先日、江口寿史のイラストレーション展「彼女」へ行ってきた。

GWは混んでるであろうと避けたのに、やはりスゴイ人気で次から次へと会場に

やって来た。

会場内に入ると、さっそくオシャレでカワイイ「彼女」達がお出迎え。

 

f:id:erimaru48:20180520204133j:plain

 

「ストップ!ひばりくん!!」時代から、江口寿史さんの大ファン(#^.^#)

イラストに描かれてる絵を見ては「何て可愛いのだろう」と魅入ってしまった。

そして大好きなスカパラのジャケ写を見てさらにテンションアップ♪

 

f:id:erimaru48:20180520204152j:plain

 

このイラストを見た瞬間、「嘘をつく唇」が脳内で流れて止まらなかった。

 

小さい頃は大人になったらこんな女子になりたい!!と思っていたのに、何の努力も

しなかったからだらしのない顔+体になり猛反省*1

猛反省したにもかかわらず、帰りに北海道展に寄りステーキ弁当を買ったから

救いようがないや。 

 

 

*1:+_+